収益金・義援金寄付報告

■ 2015年第3回開催を終えて
皆様のお力添えにより、このチャリティーコンサートも第3回目を開催することが出来ました。
皆様のご支援、ご協力、重ねて御礼申し上げます。

義援金につきましては、実行委員会の中でも東北地方の被災者の皆様へ、どの様なかたちでお渡しすることが一番良いのか、何度も議論を重ねて参りました。
第2回までは豊島区を通じて被害の出た宮城県へお届けして参りましたが、今回はもっと「かたち」に残る方法で皆様を勇気づけたいと言うことで、実行委員会のメンバーの思いも一致しました。

そこで、「これからの東北を担う若者たちを応援したい!」 「被災された学校で困っていることは無いか?」 「必要なものがないか?」 問い合わせることになりました。

そして今回はご縁のあった学校2校へ、皆様から頂いた収益金、義援金をかたちにして直接実行委員が届けさせて頂くことに決まりました。

● 2015年8月1日に南三陸町立歌津中学校サッカー部の皆様へ
皆様からお預かりした収益金・義援金をサッカーボール及びサッカーボールバッグに変えて、南三陸町で将来の東北、そして日本を担う生徒さんにお届けしました。

● 2015年8月26日に南相馬市立原町第一中学校の吹奏楽部の皆様へ
皆様からお預かりした収益金・義援金をトランペット、フルート、キーボードに変えて、被災されても負けずに部活動を再開し、楽器を修理しながら全国大会優勝を目指している生徒さんにお届けしました。
皆様を代表して実行委員会が寄贈した楽器のお陰で、「全国大会への切符を手にすることが出来ました!」との嬉しいお知らせが吹奏楽部の阿部顧問より届きました!